近代的な街並みの中に佇む、日本最古の寺院「和宗 総本山  四天王寺」
ファミリー

近代的な街並みの中に佇む、日本最古の寺院「和宗 総本山 四天王寺」

日本最古の仏教寺院

天王寺という地名の由来は四天王寺からきているほど、大阪の地域住民が古くより信仰する聖地です。
四天王寺の敷地中央には、五重塔がそびえており、その美しさはひときわ目をひきます。

金剛力士が守る仁王門

四天王寺の中門は伽藍の南側に位置しており、その左右に仁王像が安置されています。
迫力ある仁王像の間から五重塔が見え、絶好の撮影スポットになっています。

印象的な建築のお堂

朱色で八角形のお堂、南鐘堂は鯨鐘楼(げいしょうろう)といい、どこか異国風な建築で目を引きます。
また、黄鐘楼(おうしょうろう)と呼ばれる北鐘堂もあり、この鐘を鳴らして先祖供養をします。

落ち着きと癒しを求めて

四天王寺の総面積は、甲子園球場のおよそ三倍の広さを有する広大な境内です。
大阪の都心部にあることを忘れる、オアシスのような空間が広がっています。

照明により映える演出

近年では境内からあべのハルカスも見えるようになり、歴史の流れを目の当たりにする光景が楽しめます。
夜間にライトアップされた様子が特に美しく、多くの人々が訪れる観光名所です。

施設名和宗総本山 四天王寺
住所〒543-0051 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
電話番号06-6771-0066
URLhttp://www.shitennoji.or.jp
最寄り駅地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」徒歩約5分/JR・大阪市営地下鉄「天王寺駅」徒歩約10分
営業時間4月~9月/8:30~16:30、10月~3月/8:30~16:00
定休日年中無休(庭園の臨時休園日あり)
入場料中心伽藍:大人300円、高大生200円  宝物館:大人500円、高大生300円  本坊庭園:大人300円、小中高大生200円

関連記事