昭和の下町の雰囲気漂うフードテーマパーク「なにわ食いしんぼ横丁」
ファミリー

昭和の下町の雰囲気漂うフードテーマパーク「なにわ食いしんぼ横丁」

なにわグルメのフードテーマパーク

なにわ食いしんぼ横丁は海遊館に隣接する天保山マーケットプレースの2階にあります。
「安くて旨い」なにわグルメが集結しているので、食い倒れ大阪を体験できるおすすめのスポットです。

昭和の高架下の猥雑感を演出

なにわグルメが集合しているだけではなく、昭和40年代の下町を再現しており、当時を知っている方には懐かしく、知らない方にもきっと新鮮な発見があるでしょう。
何を食べようかと考え歩きながら、昭和時代にタイムスリップした気分を味わってみてはいかがでしょうか。

来場者を飽きさせない仕掛けが満載

なにわ食いしんぼ横丁の街並みには、さまざまな仕掛けも用意されています。
横丁の中央にある「食いしんぼえびす像」は、可愛い足の裏をさわると歌い出します。

国鉄時代の雰囲気を再現

国鉄なにわ駅という設定の改札口には、駅員さんが立っています。
パチンパチンと、駅員さんが切符を切る音が聞こえてきそうです。

記念撮影スポットとして人気

くいだおれグルメが一堂に会するフードテーマパーク、なにわ食いしんぼ横丁。
昭和初期を代表する三輪トラック、国鉄なにわ駅に名画座公園など、元気で騒がしい下町の情緒を存分に味わうのも大阪観光の良い思い出になるでしょう。

施設名なにわ食いしんぼ横丁
住所〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース内
電話番号06-6576-5501
URLhttp://www.kaiyukan.com/thv/marketplace/kuishinbo/
最寄り駅地下鉄中央線「大阪港駅」
営業時間11時~20時 (季節により変動あり)
定休日不定休(1月・2月に計4日の休業日あり)
入場料入場は無料

関連記事