大阪・新世界のシンボルとして多くの人々に愛される観光名所「通天閣」
ファミリー

大阪・新世界のシンボルとして多くの人々に愛される観光名所「通天閣」

大阪の象徴的タワー

独特なフォルムで街を見守り続ける通天閣は、新世界の雑踏や看板群と絡めると、いかにも大阪といった雰囲気です。
大阪のシンボルとして広く認知された、地下1階から地上5階まで様々な施設が楽しめるタワーです。

360度ぐるりと望める景色

5階の一般展望台は地上87.5mの高さの景色、その屋上で通天閣の最頂上部となる特別展望台「天望パラダイス」は、別料金ですがオープンスペースで外の風を感じながら眺望が楽しめます。
東の方向には日本一の高さを誇るあべのハルカス、眼下には天王寺動物園が広がっています。

アメリカ生まれのビリケンさん

展望台のある5階でエレベーターを降りると床には赤い絨毯、壁面と天井は金色に装飾され、大阪らしい賑々しさ。
庶民的な神様として慕われる幸運の神「ビリケンさん」 が、真っ先に迎えてくれます。
足の裏をかくとご利益があると言われ、ビリケン像を目当てに通天閣を訪れる人もいるようです。

身近にある懐かしさ

高さ的にはバックにそびえる高層ビル群に埋もれてしまいそうな通天閣ながら、夜になるとその存在感は引けを取りません。
都会の真ん中で昔ながらの風景が残る通天閣、レトロな大阪がそこにあります。

ナニワの下町情緒が凝縮

大阪観光名所の本命、新世界にそびえる通天閣。
その魅力は賑やかなネオン広告と下町の活気が見事に融合した夜の風景でも際立っています。
これぞ大阪、色彩と賑わいと熱気が埋め尽くすこの街の中心で愛され続ける存在です。

施設名通天閣
住所〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6
電話番号06-6641-9555
URLhttp://www.tsutenkaku.co.jp/
最寄り駅大阪環状線「新今宮駅」徒歩約10分
営業時間9:00~21:00(最終入場20:30)
定休日なし

関連記事