大阪の『そば打ち体験 仁』で、一から作る本格的なそば作りを体験!
ファミリー

大阪の『そば打ち体験 仁』で、一から作る本格的なそば作りを体験!

蕎麦の魅力

夏はひんやり冷たい「ざるそば」、冬はあったかい「温そば」など、一年中いつでも美味しく食べることができ、お子様からお年寄りまで老若男女問わず人気ですよね。
また、日本では大晦日(12/31)に縁起を担いで食べる「年越し蕎麦」が歳末の風物詩にもなっています。
蕎麦には、「二八(にはち)そば」や「十割(じゅうわり)そば」など、様々な種類がありますが、ここで体験できるのは「二八そば」になります。

そば打ち体験の魅力

「そば打ち体験 仁」さんでは、ただそばを打つのではなく、一から本格的にそばを自分で作ることが出来ます。
作り方は、マンツーマンで丁寧に教えてくれるので、初めての方でも安心して体験を楽しむことができます。
海外の体験者には、先に見本を見せてくれたり、ジェスチャーなどで作り方を教えてくれます。
多言語対応はされておりませんが、言葉が通じなくても十分楽しめるのもそば打ち体験の魅力です。

年齢問わず楽しめる『そば作り』

そば打ち体験の一番最初の工程「水まわし」と「練り」では、そば粉とお水を混ぜて練っていくのですが、それが子供の頃にやった”粘土遊び”によく似ているので、とても懐かしく感じられる方もいらっしゃいます。生地を「のし棒」と言う棒で伸ばしていく工程では、思ってる以上に生地が伸びるので驚きです!

『そば打ち体験 仁』 さんのお客様に喜んでもらうためのこだわり

「そば打ち仁」さんでは、ただ体験を楽しんでもらうだけでなく、北海道産の良質なそば粉を使用しているそうです。
作った蕎麦を少しでも美味しく食べてもらえるようにと言う想いから「そば粉」にもこだわられているんです!
「そば打ち仁」さんの「作って食べるまでが体験の一貫」と言う想いが伝わってきます!

知れば知るほど奥深い『そば打ち』

蕎麦は、材料や作り手の技量だけで味が変わるわけではなく、作る時の気温や湿度でも変わります。
更に全く同じ場所、同じ材料を使っても、打つ人の手の体温や作り方によっても味が変わります。
言い換えれば、一度として全く同じ蕎麦はないと言っても過言ではないでしょう!

だからこそ、出来る限り一定のものに仕上げる職人さんの凄さが感じられ、蕎麦の事を知れば知るほど奥深さを肌で体感することができます。

施設名蕎麦打ち体験 仁
住所 堺市北区宮本町4-4奥野ビル305
電話番号 090-3862-1895
URLhttp://handmadesobajin.blog.fc2.com/
最寄り駅 Osaka Metro 御堂筋線「北花田」駅▶徒歩3分
営業時間 【完全予約制】 午前の部:AM10:00~ /午後の部:PM2:00~
入場料1人:3780円~(税込) ※人数により価格が異なります。
備考【体験予約はホームページから】※注意※ 一度の体験でご利用できる人数は大人2人までとなります。 それ以上の人数は要相談

関連記事