世界に一つだけのオリジナルカップヌードルを作ろう!「カップヌードルミュージアム 大阪池田」
ファミリー

世界に一つだけのオリジナルカップヌードルを作ろう!「カップヌードルミュージアム 大阪池田」

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が生まれた街「大阪池田」

世界中で年間約1,000億食が消費されるインスタントラーメン。その発祥地が大阪であることをご存知でしょうか?
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」はインスタントラーメンに関する多彩な展示の他、自分だけのオリジナルカップヌードルを作ることができる人気の施設です。
お土産としても人気のインスタントラーメンですが、カップヌードルミュージアムでもっと特別なお土産を作ってみてはいかがでしょう。

予約不要、1個300円、所要時間は1時間程度

オリジナルカップヌードルは、「マイカップヌードルファクトリー」で作ることができます。
まずは自動販売機でカップを買いましょう。このカップ、裏が真っ白な特別仕様なので、自由に絵を描くことができます。メッセージを添えて誰かにプレゼントしても喜ばれることでしょう。
デザインが完成したら、中身を作るためにカウンターへ向かいます。

スープと具材を選んで。味の組み合わせはなんと5460通り!

4種類のスープから好きな味を選び、12種類の具材から4種類をトッピングします。オリジナリティをだす大事なポイントです!ちなみに同じ具材を複数回選んでもOKです。期間限定の具材があるのも嬉しいポイント。
人気のひよこちゃんナルトは定番のカップヌードルではお目にかかれないので入れておきたい具材。

お店で売られている状態のフィルムパッケージまで!

蓋をしてフィルムを付ければ、世界に一つだけのオリジナルカップヌードルの完成です!
賞味期限は1か月。
エアパッケージに入れれば特別なバッグのように。ミュージアム内はフォトスポットも多いので、記念撮影してみんなに自慢しちゃいましょう!

仕掛けが楽しい展示も見逃せない

カップヌードルミュージアムの見どころは、マイカップヌードルファクトリーだけではありません。
インスタントラーメンを発明した安藤百福の研究小屋の再現や、約800種類の歴代のパッケージが並ぶインスタントラーメントンネル、安藤百福の発明の歴史と発展のグラフィカルな解説、シアターなどなど。
発明・発見の大切さが楽しく伝わってくる施設となっています。

施設名カップヌードルミュージアム 大阪池田
住所大阪府池田市満寿美町8-25
電話番号072-752-3484 (受付時間 9:00 〜 16:30 休館日を除く)
URLhttps://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/
最寄り駅阪急宝塚線 「池田駅」より徒歩5分
営業時間9:30 ~ 16:30 (入館は15:30まで)
定休日毎週火曜日 (休館日が祝日の場合、翌日が休館日) 、年末年始
入場料【入館料】無料  【 マイカップヌードルファクトリー】1食 300円 【チキンラーメンファクトリー】小学生 300円 / 中学生以上 500円
備考「チキンラーメンの誕生」と「カップヌードルドラマシアター」の映像に対応した英語と中国語の音声を聞くことができるガイド機の貸し出しがあります。

関連記事